タグ: 費用

会社設立をすると、住民税も得するかもしれません

会社設立であらゆる税金の額を減らそう!

地方税も住民税(都道府県民税・市区町村民税)も所得に大きく関係しますが、課税される取得が低ければ、所得税も住民税も納める税金の額は少なくなりますので節税することができます。

ここで、事業所得3,000万円の場合、個人事業主と法人では、どのくらいの税金の差があるのかをみてみましょう。

個人事業主

法人

利益
“会社設立をすると、住民税も得するかもしれません” の詳細は »