遺産分割は慎重に行いましょう

知人Aさんのご主人が亡くなった時のことです。

Aさんには息子さんが一人いて、「これから母さんの面倒は俺がみるから安心して」と言ってくれる親孝行な息子さんでした。

 

そこで、Aさんはご主人名義の自宅を、いずれは私のほうが先に死ぬのだから・・・と自分の法定相続分を放棄し、

100%息子さんの名義にしようと考えていらっしゃいました。

 

しか~し、ちょっと待ってください!

 

Aさんの考えどおり、ご自宅を息子さんの名義にしたとしましょう。

もちろん、年齢で考えれば、お母さんの方が息子さんより先に亡くなるケースが殆どかもしれません。

しかし、これだけは神様にしかわからないことです。

 

もしも、息子さんが先に亡くなってしまった場合、ご主人が残してくれた不動産は、Aさんのものにはなりません。

 

息子さんの相続人であるお嫁さんと子供が相続する事になります。

Aさんには残念ながら息子さんの相続権がありません。

もし、お嫁さんが「お義母さん出ていってください!」と言ったとしたら・・・

人間的にそのお嫁さんはどうかと思いますが、法律的には問題ない発言ということになります。

 

ですので、いずれ息子の名義になるのだからという理由で、自分の相続分を放棄しない方がいいかもしれませんね。

横浜で遺産分割を総合してサポート
遺産分割協議の相談ならここだと有名なプロです
www.souzoku-shien.net/legacy

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む