長女の発表会を見に行きました

先日の土曜日、
小学1年生の長女の発表会がありました。

長女は恥ずかしがり屋で、
なかなか自分からお友達に
話しかけることができません。
毎日のように一緒にいて、
半年とかそれ以上の時間をかけて、
その環境に慣れていきます。

そんな子なので、幼稚園に入園するときも
小学校に入学するときも、
果たしてやっていけるのだろうか、
お友達ができるんだろうか、
学校が嫌になってしまわないかと
とても心配をしていました。

でも、まわりの先生やお友達の助けがあり、
縁に恵まれて、
今のところ、嫌がらずに学校に行くことが
できています。

そして、発表会当日も、
ちょっとドキドキ、ちょっと楽しみ
のような表情で出かけていきました。

発表会では紙芝居を披露してくれました。
あまり大きな声ではありませんでしたが、
彼女の中ではとても良く頑張って声を出して、
一生懸命発表してくれました。

まわりの人達の助けに感謝し、
子供が健やかに成長している姿を見られて、
なんだかほっこりした気がしました。

もうすぐ長男の発表会もあります。
とても楽しみです。

«
»
 

トラックバック URL